• HOME
  • ごあいさつ

ごあいさつ

設立の経過及び趣旨

 故戸部眞紀は生前 " 近年わが国は少子高齢化が進み、経済の停滞化、アジア諸国の台頭による経済環境の変化が進んでいますが若い有能な人材の育成は、まだ十分なものではないと思います。このような状況に鑑み、大学、大学院で学ぶ、有能な学生、留学生に対し、奨学助成することは有意義であるものと考えます。" と語り、遺言にこの意思を遺しました。これを基に奨学金、教育・研究組織への助成等の事業を行う財団の設立を企画、平成25年12月6日に公益財団法人 戸部眞紀財団を設立いたしました。平成26年4月より、第1期奨学生,教育・研究組織への助成の募集を開始しています。

目的

 当法人は、文化芸術・科学教育をはじめとする教育諸活動への支援及び奨学金事業ならびに教育・研究組織への助成等を行い、以って、わが国の文化芸術及び科学技術の振興、更には人材育成に寄与することを目的にしています。

 当法人はこの趣旨と目的に則り、戸部眞紀が生前愛読した、アランの "幸福論 " にある " 相手 (Partner) を尊重し、礼儀正しく行動し、自分と相手 ( Partner ) の幸福を実現していく" ために努力する希望あふれる有能な学部学生、大学院学生ならびに教育・研究組織の応募を期待しています。

理事長 戸部 貞信