• HOME
  • 研究成果報告2017(平成29)年度

研究成果報告2017(平成29)年度

研究成果報告

【平成29年度】[平成28年度] [平成26、27年度] [情報公開]

敬称略
職名及び所属機関は2018年11月時点のもの
分野ごとに50 音順(代表研究者名)で記載

化学分野

職位
代表研究者
所属機関研究課題PDF
ダウンロード
助教
愛場 雄一郎
名古屋大学 大学院
理学研究科 物質理学専攻
生物無機化学研究室
化学修飾を利用した人工核酸PNA の2 本鎖DNA 認識能の向上 要旨
(2017-01)
准教授
臼杵 豊展
上智大学
理工学部 物質生命理工学科
臼杵研究室
環状desmosine の合成に基づくエラスチン架橋構造の解明 要旨
(2017-02)
助教
角屋 智史
兵庫県立大学 大学院
物質理学研究科
機能性物質学Ⅱ講座
ベンゾチオフェン骨格を鍵とする有機熱電材料の創出 要旨
(2017-03)
講師
嵯峨根 史洋
静岡大学
工学部 電子物質科学科
高速充放電を可能とする全固体リチウム二次電池の開発 要旨
(2017-04)
准教授
佐藤 隆章
慶應義塾大学
理工学部 応用化学科
分子有機化学
多環性ステモナ類の反復ブロック合成法の開発 要旨
(2017-05)
准教授
高橋 大介
慶應義塾大学
理工学部 応用化学科
戸嶋・高橋研究室
立体選択的1,2-cis-グリコシル化反応を駆使した新規糖脂質サーファクタントの精密化学合成と機能解析 要旨
(2017-06)
助教
田中 隆行
京都大学 大学院
理学研究科 化学専攻
集合有機分子機能分科
完全共役二重らせんポリマーの開発 要旨
(2017-07)
准教授
古山 渓行
金沢大学
理工研究域物質化学系
応用化学コース
複数の弱い環境変化に応答する有機固体発光材料の開発 要旨
(2017-08)
准教授
楊井 伸浩
九州大学 大学院
工学研究院 応用化学部門
超核偏極ナノ空間の創出 要旨
(2017-09)

食品科学分野

職位
代表研究者
所属機関研究課題PDF
ダウンロード
准教授
佐藤 佳
東京大学
医科学研究所
感染症国際研究センター
食品と腸内環境と感染抵抗性の相互関連の実験的検証 要旨
(2017-10)
助教
高谷 智英
信州大学
農学部農学生命科学科
動物資源生命科学コース
分子細胞機能学研究室
乳酸菌オリゴDNA を用いたサルコペニア予防食品素材の開発 要旨
(2017-11)
准教授
田中 沙智
信州大学
農学部 食品免疫機能学研究室
加齢に伴う免疫老化を改善する食品由来機能性成分の免疫賦活効果の科学的実証 要旨
(2017-12)
助教
増田 潤子
岡山大学 大学院
自然科学研究科 生命医用工学
専攻 生命医用工学コース
抗酸化食品の摂食が腸管の免疫細胞の代謝に与える影響 要旨
(2017-13)

芸術学分野

職位
代表研究者
所属機関研究課題PDF
ダウンロード
研究員
深堀 彩香
南山大学
南山宗教文化研究所
音楽面からみる16 世紀のイエズス会による東洋宣教と聖母 崇敬 要旨
(2017-14)

体育学分野

職位
代表研究者
所属機関研究課題PDF
ダウンロード
助教
鎌田 真光
東京大学 大学院
医学系研究科 公共健康医学専攻 
保健社会行動学
大規模地域介入による運動の促進は、地域全体の健康長寿につながるか? ~クラスター・ランダム化比較試験~ 要旨
(2017-15)

経営学分野

職位
代表研究者
所属機関研究課題PDF
ダウンロード
准教授
高島 知佐子
静岡文化芸術大学
文化政策学部 芸術文化学科
現代における日本の伝統的工芸品の海外受容プロセス 要旨
(2017-16)