• HOME
  • 研究成果報告28年度

研究成果報告28年度

研究成果報告

【平成28年度】[平成26、27年度] [情報公開]

敬称略
職名及び所属機関は平成29年3月時点のもの
分野ごとに50 音順(代表研究者名)で記載

化学分野

職位
代表研究者
所属機関研究課題PDF
ダウンロード
助教
荒江 祥永
熊本大学大学院
先端科学研究部 
基礎科学部門 化学分野
動的オキサヘリセンをキラル素子とする
機能性螺旋不斉ホスホールの立体選択的
合成法の開発
要旨
(2017-01)
助教
安藤 眞
熊本大学大学院
生命科学研究部(薬学系)
創薬基盤分子設計学分野
ビシクロNHC-Niハーフサンドイッチ 
錯体を用いた高活性Ni触媒の開発
要旨
(2017-02)
准教授
石川 勇人
熊本大学大学院
先端科学研究部
基礎科学部門 化学分野
磁場応答性を有する多環芳香族化合物の
合成と物性評価
要旨
(2017-03)
准教授
田中 大輔
関西学院大学
理工学部
化学科
MOF結晶の表面構造制御による革新的 
分離材料開発
要旨
(2017-04)
講師
塚野 千尋
京都大学
薬学研究科
薬品分子化学分野
シャジーン類の全合成と構造活性相関:
リーシュマニア症への化学的アプローチ
を目指して
要旨
(2017-05)
助教
中村 貴志
筑波大学
数理物質系 化学域
超分子化学研究室
複数の金属で分子を捕まえる環状ホスト
の合成と機能開拓
要旨
(2017-06)
准教授
東原 知哉
山形大学大学院
有機材料システム研究科
ゴム弾性を有する新規半導体高分子の
創成に関する研究
要旨
(2017-07)
助教
廣戸 聡
名古屋大学大学院
工学研究科化学 生物工学専攻
応用化学分野
グラファイト型窒素ドープグラフェンナノリボンの
精密合成法の開発
要旨
(2017-08)
准教授
山田 道夫
東京学芸大学
教育学部 自然科学系
分子化学分野
遷移金属触媒を用いたカスケード反応による
フラーレンのワンポット分子変換法の開発
要旨
(2017-09)

食品科学分野

職位
代表研究者
所属機関研究課題PDF
ダウンロード
助教
大田 昌樹
東北大学大学院
工学研究科 化学工学専攻
附属超臨界溶媒工学研究センター
経口物質製造における安心安全な
抽出分離溶媒の開発
要旨
(2017-10)
准教授
多胡 めぐみ
慶應義塾大学
薬学部 薬学科 衛生化学講座
コーヒーが有する抗肥満効果の
科学的実証
要旨
(2017-11)
准教授
星野 友紀
山形大学
農学部 食料生命環境学科
食物機能開発学コース
非遺伝子組換えによる山形ブランド米
「つや姫」の良食味強化
要旨
(2017-12)

体育学分野

職位
代表研究者
所属機関研究課題PDF
ダウンロード
准教授
大河原 一憲
電気通信大学大学院
情報理工学研究科
総合情報学専攻
新たな運動・食事療法の提案を目的とした
痩せの耐糖能異常者における
基質酸化調整システムの解明
要旨
(2017-13)
講師
田中 憲子
名古屋大学
総合保健体育科学センター
生体電気インピーダンス値の変動を利用した
アスリートのコンディション評価システムの構築
要旨
(2017-14)
日本学術振興会
特別研究員(PD)
前大 純朗
早稲田大学
スポーツ科学学術院
運動で生じる筋損傷の好発部位の解明:
大腿四頭筋の代表的運動に着目して
要旨
(2017-15)